糖化対策で取り入れたお菓子が美味しすぎ|白砂糖をやめたら肌艶UP

健康・生活
スポンサーリンク
※本ページはプロモーションが含まれている場合があります。
※本ページはプロモーションが含まれている場合があります。

最近肌の調子が悪い…

そんな人に読んでもらいたいです。

スポンサーリンク

肌は健康のバロメーター

いくらスキンケアを頑張っても、綺麗な肌が保てないことってありますよね。

そんな時は、身体の内側に目を向けてみましょう。

肌トラブルの多くは「身体の中」で起こった異変が原因です

その一つが「糖化」

いろまる
いろまる

甘いもの、食べ過ぎていませんか?

糖化とは「たんぱく質や脂質が糖と結びつくこと」で、糖化が進むと、

シミ・シワが増えた!
たるみ・くすみが気になる…

と、女性にとっては一大事!

そんな糖化を引き起こすのは「余分な糖」です。

糖は身体に必要なものですが、余った糖は悪さしかしません

だから、炭水化物や甘いお菓子の摂り過ぎには十分に注意しなければならないのです。

スポンサーリンク

止められない「甘いもの欲」の救世主

実は、私も甘いものが大好きで、

いろまる
いろまる

頭ではわかっているけど、食べるのがやめられない

というタイプの人間でした。

砂糖、特に白い砂糖は中毒性が高く、やめようと思ってもやめられない、まるで麻薬のような働きをします

私は、毎日何かしら甘いものを食べていたので、完全に「砂糖依存」だったと思います。

ただ、砂糖たっぷりの甘いものには「人を幸せにする癒やしの効果」もあるため、

甘いものを食べることは習慣になりやすく、また、習慣化した後は非常にやめにくいのです。

やめたいけど食べたい…

このジレンマを解決するためには「身体にいい甘いもの」を食べることが一番です

“健康を意識しつつ、甘いものを食べたい欲も満たす”

そんなワガママを叶えてくれるお菓子が、こちら↓

激推ししたい『bruno クリスピー ブラウニー』

このクリスピーブラウニー、原材料は

ココナッツ油、ココナッツ粉、ココナッツシュガー、卵白、ココアパウダー、タピオカでん粉、カシューナッツ、アーモンド、食塩、(一部に卵・アーモンド・カシューナッツを含む)

と、一切の添加物を使用せず、

小麦粉 → ココナッツ粉
砂糖 → ココナッツシュガー
バター →ココナッツ油

に置き換えることで、グルテンフリー&ヘルシーを実現しています。

ココナッツシュガーのGI値(食後血糖値の上昇を示す指標)は白砂糖の3分の1なので、血糖値の上昇を抑えることが可能

GI値が高い食品は血糖値を急上昇させ、その後一気に下降する時に「また食べたい」という感覚を引き起こすので、食欲の無限ループに陥ってしまいます。

だから、「甘いものが食べたい」と思った時、我慢しない代わりに白砂糖は避けたほうがいいのです

そして、肝心の味はと言うと、

いろまる
いろまる

最っっっ高に美味しい!!

なんと言ってもここが一番のポイントです。

こういう「身体にいいもの」って、正直美味しさは期待できないことが多いのですが、このクリスピーブラウニーは本当にびっくりするくらい美味しいのです

※写真はタイティー

クリスピーというだけあって、薄くてサクッとした食感ですが、噛むとブラウニーらしい風味が味わえ、最高のひと時です。

クリスピー ブラウニーの販売店

ラインナップは、

チョコレート・モカ・タイティーの3種類

どれを選んでも間違いない美味しさですが、初めて食べるならまずは定番の「チョコレート」がいいかと思います。

誰が食べても「美味しい」と言うので、ぜひ一度食べてもらいたいです。

ただ、このクリスピーブラウニー、近所のコンビニやスーパーで買えたらいいのですが、今のところ見かけたことがありません。

調べてみると、実店舗で売っているのはPLAZAだけのようです。

でも、

・近くにPLAZAがない
・近所のPLAZAには置いてない

という人は、ネット購入一択です。

ネットショッピングは、お菓子のように1点数百円のものだと送料がかかってしまうのが難点ですが…

以下のショップで12袋まとめ買いすれば送料無料です

いろまる
いろまる

私は毎回3種類×4袋の12袋を購入しています

こんなにも罪悪感なく食べられる&美味しいお菓子は初めてなので、もう「お菓子はこれしか考えられない」レベルでハマっています

無添加なので、子どものおやつにも◎

砂糖のリスクを知ってできることから始める

食べている時は幸せかもしれませんが、砂糖の摂り過ぎは、

・妙にイライラする
・何もしていないのに疲れる

といった悪影響を与えるばかりか、糖尿病や骨粗鬆症、うつ病などの原因にもなり得ます。

だから、自分の健康のためにも「甘いものがやめられない」ことを軽視せず、真剣に向き合いましょう。

ただ、完全な「砂糖立ち」は現実的ではないので、まずは「白砂糖をやめてみる」のがいいと思います

私はクリスピーブラウニーとの出会いをきっかけに、白砂糖を避けた食生活を心掛けるようにしました。

ココナッツシュガー以外にも、黒糖、きび砂糖、てんさい糖など身体にいい砂糖はたくさんあります。

「甘いものをやめる」のはハードルが高いですが、「砂糖に気を付ける」くらいならそこまで難しくはありません。

おかげで、私の肌は以前より年齢を重ねているにも関わらず、肌艶が良くなってツルンとしています

白砂糖抜き後の変化と気づき

白砂糖を摂取しないようにして以降、甘いもの欲も落ち着いていきました。

以前は「食後のデザートは必須」でしたが、今は時々食べる程度です。

クリスピーブラウニーも、最初の頃は「食べ出す止まらない」状態でしたが、だんだんと適量で満足するようになりました。

異常な食欲は、身体からの危険信号です

私は、甘いものをやめたわけではありませんが、明らかに食べる量が減ったので、身体の中の「余分な糖」も減ったのでしょう。

余分な糖がないと「糖化」も起こらないので、肌が綺麗になったのだと思います。

身体の内部で起こっていることにはなかなか気づきにくいものですが、表面に出てきた肌トラブルを無視できる人はいないと思うので、

シミ・シワなど、肌の変化を感じたら、砂糖の過剰摂取による「糖化」を疑ってみてください

砂糖ゼロなどという極端なことをするとストレスが溜まるだけなので、「口にするものに少しこだわりを持つ」のがいいと思います。

最後に~糖化と無縁の食生活を目指して~

肌トラブルの原因は一つではありません。

でも、私たちの身体は食べたもので作られているので、食べ物の影響は大きいです。

・甘いものが好きで頻繁に食べている
・肌や身体の調子がイマイチ

そんな人は「糖化」の危険性を知り、自分の気持ちと健康のバランスを取りながら、食生活を見直してみてくださいね。

いろまる
いろまる

皆さんが幸せになりますように

\TRY ME/

ブログランキング・にほんブログ村へ≪≪ ランキング参加中

≪≪ 応援ポチお願いします

 

健康・生活
スポンサーリンク
いろまるんるん

コメント