お金が貯まらない原因はお得好き?逆に損する「お得狂」の落とし穴

健康・生活
スポンサーリンク
※本ページはプロモーションが含まれている場合があります。
※本ページはプロモーションが含まれている場合があります。

定価の半額

送料無料

ポイント10倍

これを見て、

え!お得~♡

と思った人に読んでもらいたいです。

スポンサーリンク

お得を求める心理とは?

多くの人は、損を嫌います。

それは、裏返せば「お得が好き」ということになり、

・店頭では1万円で売っていた欲しい靴がネットで8000円だった
・いつも使っている洗剤がセールで安くなっていた
・現金がなくてカードで払ったらポイントが2倍ついた

日常生活の中でこんな場面に遭遇すると、

お得だわ!うれしい!

と思うのは当然でしょう。

ただ、その気持ちが加速して、

一円でも得したい!安く買いたい!ポイントをいっぱい貯めたい!

となると、ちょっと危険です。

なぜなら、「お得」の中には「お金を使わせるワナ」がたくさんあるからです

単純に支出を減らす方法としての「お得」利用は、とてもいいことです。

しかし、逆に支出を増やすことになる「お得」に引っ掛かると、知らず知らずのうちに損する可能性があるのです

\お金が貯まらない人は「お金漏れていく穴」がある/

スポンサーリンク

お得追求の落とし穴

「安物買いのぜに失い」ということわざがあります。

「安価な物を買うと修理や買い替えなどにお金がかかり、結局高くついてしまう」という意味です。

そういえば、70%OFFに飛びついて買ったセーター、すぐに着れなくなって捨てたわ…

こんな経験がある人は、まさにそれですね。

また、ネットショッピングを利用する人にとって「あと○円で送料無料」はよく出会う場面ですが、

あと800円で送料無料だから1000円のコレを追加!

というのも本当にお得か疑問です。

この「送料対策」に必死になり、無理やり欲しいものを探して買うのは、時間もお金も無駄になることがあります。

いろまる
いろまる

買わなくてもいいものを探して、余計に買ってしまっているわけですからね

「送料を払う=損する」と感じる気持ちはわかりますが、潔く送料を払ったほうが手元から出ていくお金は減らせます

「お得な買い方」と「無駄遣い」は紙一重というわけです

同じく、キャッシュバックや割引率に夢中になっていると、他の商品やサービスを見落とすこともあるので注意しましょう。

お得感に酔っていると、本当に必要かつ満足度の高いものを認識することができなくなってしまいます。

お金が「貯まる人」と「貯まらない人」

「お金が貯まる人=収入が多い人」というイメージがあるかもしれませんが、年収と貯蓄額は比例しません。

両者の違いは「お金の使い方」で、お金が貯まる人は、共通して「収入」よりも「支出」に気を配っています

・毎日自販機で飲み物を買っている
・ふらっとコンビニに寄ることが多い
・ついでにコレも買っちゃおう

お金を貯められる人には、このような習慣がありません。

1回あたりの金額は少なくても、日々何気なく使っているお金が多ければ、お金は貯まらないのです。

真のお金持ちは、無駄な出費を極力減らし、予算を立てて生活しています

かと言って、いつもケチケチと節約しているわけではなく「価値のあるものにはお金を惜しまずに使う」というメリハリがあるのです。

お金持ちだって「お得が好き」ですが、そのバランス感覚が絶妙というわけです。

【お得のワナを避ける】損しない買い方

以上のことを踏まえた上で、「お得」と上手に付き合うために、次の3つを実践しましょう。

1.割引額ではなく売値を見る

「半額」「80%引き」等は、非常に魅力的ですが、例えば

・半額で5000円(定価1万円)
・定価5000円

では、必ずしも定価1万円のほうが優れているとは言えません。

もちろん、そういう心理は働きますが、買うとしたら支払う金額が同じである以上、冷静に2つを見比べて「本当に自分がいいと思うほう」を選ぶべきです

2.お得を意識して買わない

1つしか必要ないのに、「3つで1000円」「2つ買ったら1つプレゼント」にかれて必要以上の個数を買うのはやめましょう。

5000円以上で使える「500円OFFクーポン」を使うために、わざわざ会計価格を上げるのもそうです。

「お得」というのは、結果的に恩恵を受けられればラッキーくらいに留めておくべきです。

3.ポイントは貯めずに使う

ポイントで一番得するのは、次の買い物で使ってしまうことです。

「ポイント=お金」と捉えられていますが、使わないポイントは1円にもなりません

そのうち「有効期限が切れてしまった」なんてことになれば、本当に価値がなくなります。

ポイントは使ってこそ意味があるので、もらったらすぐに使いましょう。

いろまる
いろまる

ポイントを貯めることが目的にならないように!

まとめ~真のお得を求めて~

お得が嫌いな人はいません。

お金があって困る人もいません。

「お金は大切」「損はしたくない」という気持ちを持っているのに、「お得」に対して少しズレが生じると、真逆の行動をしてしまいます

「お得」を「本当のお得」にできるかどうかは、自分次第です。

自分なりの価値基準を持ち、普段から価値のあるものだけにお金を使うようにすれば「お得のワナ」にハマることはなくなります

お得好きが高じて損することがないようにしてくださいね。

いろまる
いろまる

皆さんが幸せになりますように

\お金の「漏れ」をふさいで「貯まる」人へ/

ブログランキング・にほんブログ村へ≪≪ ランキング参加中

≪≪ 応援ポチお願いします

 

健康・生活
スポンサーリンク
いろまるんるん

コメント