個室型婚活パーティーの流れと攻略のコツ|婚活女性が参加すべき理由

婚活
スポンサーリンク
※本ページは、プロモーションが含まれる場合があります。
※本ページは、プロモーションが含まれる場合があります。
婚活中の女性
婚活中の女性

婚活パーティーって、実際どんな感じ?

そんな疑問を持った女性に読んでもらいたいです。

初心者も上級者も!婚活パーティーは「個室」で決まり

結論から言うと、婚活パーティーの中でもおすすめなのは「個室型婚活パーティー」です。

婚活中の女性
婚活中の女性

え!個室って緊張しそう

と思うかもしれませんが、個室型は「参加者全員と話せる」のがいいところで、一般的な婚活パーティーでありがちな

・せっかく参加したのに、数人としか話せなかった
・良さげな人がいたけど、人気で近づけなかった

といったことを回避できます。

一方で、

・話す人を選べない
・男女数に差がある場合、待ち時間が発生する

というデメリットもありますが、それを考慮しても「個室型」をおすすめする理由を以下に述べますね。

いろまる
いろまる

私の体験談を交えながら解説していきます!

【私のお気に入り】ホワイトキーの個室型婚活パーティー

私が頻繁に参加した婚活パーティーは、ホワイトキー主催で

・個室(半個室)
・着席式
・フリータイムなし

上記のような婚活パーティーです。

このタイプの婚活パーティーは、特に

・一人で参加する
・確実に出会いたい
・周りの目が気になる
・一人ポツンとなるのが怖い

こんな人に向いているので、ぜひ参考にしてください。

会場にもよりますが、完全に個室という所は少なく、中には広い空間をパーテーションで区切っただけのような所もあります。

いろまる
いろまる

隣の話声は余裕で聞こえる感じですね

ただ、パーティーが始まってしまえば周りを気にする暇もなくなるので、心配は不要です。

参加人数はたいてい男性余りで、女性のほうに待ち時間が発生することはあまりないですが、パーティーの日時によっては女性余りの時もあるようです。

個室型婚活パーティーの概要|女性目線で解説

ホワイトキー個室型婚活パーティーの流れは、以下のようになっています。

1.受付
2.プロフィールカード記入
3.1対1で会話(1巡目)
4.休憩(中間印象カード記入&結果発表)
5.1対1で会話(2巡目)
6.最終チェックカード記入
7.カップル発表
8.退室(男性→女性順)

最初に受付を済ませたら着席して、プロフィールカードを記入。

この時点では、どんな男性が参加しているのかわからないので、不特定多数に知られたくない情報は空白でも構いません。

が、なるべく全部を埋めたほうが好印象です。

会話時間は、参加人数によって変動しますが、だいたい一人当たり3~5分程度。

中間印象カードには最大6人までの番号を書けますが、1人だけ書いても、1人も書かずに提出しても大丈夫です。

ただ、中間印象の結果は2巡目に入る前にスタッフから伝えられるので、気に入った人がいれば恥ずかしがらずに書きましょう。

いろまる
いろまる

相手は「自分のことを気に入っている女性」を2巡目で意識しますからね

2巡目の会話時間は、1巡目より気持ち短めに設定されています。(マイナス1~2分くらい)

全員との2巡目が終わったら、最終チェックカードを記入します。

第3希望まで書くことができ、マッチングしたら「カップル成立」です。

会場での発表はなく、帰り際にスタッフから渡される封筒の中に「カップル成立用紙」が入っていれば、自分がカップル成立したとわかる仕組みです。

いろまる
いろまる

カップリングした相手の男性は、先に出て外で待ってくれていますよ

\あなたにぴったりな婚活パーティーを見つけよう/

参加前に要チェック!個室型婚活パーティーで気をつけること

ここからは、私が実際に「参加してみてわかったこと」についてです。

まず、せっかく参加するのだから「出会える人数(=男性の参加人数)は少しでも多いほうがいい」と考えがちですが、一概にそうとは言えません。

なぜなら、単純に疲れるからです。

私が参加した婚活パーティーの中で、参加男性の最多は16人でしたが、正直半分以上は記憶がないです。

初対面の人と次から次へとノンストップで話して、疲労を感じない人はいませんよね。

そんな状態だと、たとえいい人が現れたとしても「疲れ」のほうが勝ってしまって、うまくいきません。

確かに、参加人数が多いほうがカップル成立率は高くなりますが、大事なのは「自分にとっていい相手とカップリングすること」なので、

出会いの数より「出会いの質」を重視すべきでしょう。

いろまる
いろまる

感覚的には10人がマックスかなと思います

また、最終チェックカードは1~3位まで順番に書きますが、その順位は被った時に優先されるだけなので、例えば

自分が1位と2位に選んだ男性がどちらも自分を1位指名

1位の男性とカップル成立

こういう時に順位が活きるだけで、そうでなければ3位同士でカップル成立ということもあり得ます。

こうなると、お互い少し微妙かもしれないので、「本当にカップリングしたい男性」のみを記入するようにしてください。

いろまる
いろまる

無理して埋めなくてOK!あくまでも「いい人」とのカップリングを狙います

個室型婚活パーティーに参加したからこそわかった真実

他にも、ホワイトキーの個室型婚活パーティーでは、

気になった人に会話中いつでも渡せる「連絡先カード」なるものがあるのですが、個人的にはあまり利用価値がないと思いました。

男性側は結構積極的に配って来ますが、お互いにいいと思ったらカップル成立するはずなので、わざわざ連絡先カードを使う理由はないでしょう。

カップル成立しなかった人と後で連絡を取り合って、 その後交際に発展するというのも考えにくいので、連絡先カードは配らなくてもいいと思います。

また、相手の印象をメモする用紙も受付時に渡されますが、書く時間はほぼない(あっても数秒)ので、きちんと書こうとは思わないことです。

私は、最初こそ全員分の名前や年齢を走り書きしていましたが、後で見返しても誰がどれだかわからず、無意味だと気が付きました。

どうしても書きたいのなら、相手のチャームポイントや会話の内容を端的に表す1ワードだけを書くと、後で思い出すのに多少役立ちます。

ただ、すごく良かった人については、書き留めるまでもなく頭の中にインプットされるでしょうから、

「書かなければ忘れる程度の人」という時点で、メモする価値はないような気がします。

ちなみに、婚活パーティーでの「番号間違い」は命取りです。

実は私、「番号を書き間違えてマッチングしてしまった」という男女を出口近くで目撃したことがあるのですが…

あれはもう地獄絵図としか言いようがなかったので、くれぐれも注意してください。

いろまる
いろまる

いいと思った人の番号は絶対に間違えないように!

そういう意味では、話してみて印象が良かった男性の番号だけをメモするのもいいですね。

個室型婚活パーティー「最大のメリット」

婚活パーティーの進行はスタッフがしてくれますが、タイムキーパーに過ぎません。

実際の会話が弾むかどうかは自分と相手次第で、男性のタイプにもよりますが、女性側にもコミュニケーション能力が求められます。

だから、

婚活中の女性
婚活中の女性

コミュ力低い私は無理ね

と諦める女性もいますが、それは非常に勿体ないと思います。

私もコミュニケーション能力が高いほうではありませんが、だからこそ「個室型」を選び、最終的にカップル成立に至らなくても

確実に「婚活男性と話す」という体験を重ねることで経験値を上げていきました。

最初はうまくいかなくても、数回参加すれば誰でもコツを掴むことができます。

そして、「慣れ」も手伝って、いい結果が出せるようになるのです。

ブスでもカップル成立!
婚活パーティー体験談まとめ|安定した仕事の男性が集合

私はマッチングアプリも併用して婚活していましたが、「マッチングが先」のマッチングアプリは、

基本的に顔やスペックで判断されるので、人気男性とはやり取りすらできません。

運よくマッチングできたとしても、そこから会うまでしばらくはメッセージの往復が必須で、会うまでの道のりが長いです。

一方、「まずは会ってみる」スタイルの婚活パーティーは、マッチングアプリではマッチングできないような男性と

強制的に2人で話す時間があるので、「フィーリングが合う」「価値観が似てる」といったことでカップル成立できたりします。

何日も続いたメッセージより、数分の対面で得られる情報のほうが間違いなく濃いので、思わぬチャンスを掴めるわけです。

いろまる
いろまる

「百聞は一見に如かず」ってやつですね

これが、私が個室型婚活パーティーを推す理由です。

最後に~個室型婚活パーティーで結婚相手と出会おう~

婚活パーティーには「フィーリングを大事にしたい」とか「会ってみなければわからない」と考える人が集まる傾向にあります。

その考えに共感できるのであれば、婚活パーティーで価値観の合う人との出会いが期待できるでしょう。

個室型の婚活パーティーは「総当たり」がゆえ、特に話したくない人とも話す時間がありますが、それらもすべて自分の糧にする勢いで臨むのがいいです。

また、女性は「第六感が優れている」と言われますが、それが発揮されるのは「対面」でこそ!

だから、女性の第六感を活かせる婚活方法としても、個室型婚活パーティーはおすすめです。

\あなたが行くパーティーを探してみよう/

皆さんが素敵な出会いに恵まれることを祈っています。

いろまる
いろまる

幸せを掴んでくださいね

ブログランキング・にほんブログ村へ≪≪ ランキング参加中

≪≪ 応援ポチお願いします

 

婚活
スポンサーリンク

コメント