結婚相談所の比較はランキングサイトNG!相談所探しは自身の基準で

婚活
スポンサーリンク
※本ページは、プロモーションが含まれる場合があります。
※本ページは、プロモーションが含まれる場合があります。
悩んでいる人
悩んでいる人

たくさんありすぎて…どこの結婚相談所がいいのかわからない!

そんな人に読んでもらいたいです。

いろまる
いろまる

元会員の私が「結婚相談所を選ぶときのポイント」をレクチャーします

自分に合った「結婚相談所」とは

「結婚相談所で婚活するぞ!」と決意したものの、いざ探し始めると結婚相談所の多さに困惑する人は多いでしょう。

それもそのはず、結婚相談所は全国に4000社以上もあるのです

とりあえず、【おすすめランキング】や【口コミ】なんかを見て決めようとする人もいると思いますが、

・サイトによってランキング順位が違ってよくわからない
・どの相談所にも悪いことが書かれていて不安

こうなってくると、決めるに決められません。

ただ、「結婚相談所を選ぶ基準」は人によって異なるので、ランキングや口コミで様々な意見があるのは当たり前です。

だから、そういうものを決定打にするのではなく、まずは、結婚相談所選びにおいて「自身が重視するもの」をしっかりと考えることから始めましょう

そして、「自分の中での基準」が確立してから、それに基づいて結婚相談所を取捨選択していくのです。

いろまる
いろまる

この順番を守らないと、相談所選びが難航します

結婚相談所では、同業者が会員のフリをして悪い口コミを書き込むこともあるそうです

結婚相談所選びで重視すること

参考として、私が重要視したことを例に出します。

私の場合、はじめは「とにかく会員数が多いところがいい」と考え、会員数メインで相談所を探していました。

いろまる
いろまる

お見合い相手の候補は多いほうがいいに決まってる!

という単純な理由からです。

しかし、多くの結婚相談所では「相互紹介制度」によって、自社会員以外にも同じグループに属する相談所の会員を紹介することができるということを知り、

いろまる
いろまる

え、じゃあ会員数にこだわる必要ないじゃん

と思った私は、会員数ではなく、

・成婚率の高さ
・専任担当制

上記の2点を重視することにしました。

重視しようと思ったワケ

それぞれを重視したいと思った経緯は、以下です。

成婚率が高いこと

成婚とは、「結婚が成立すること」で、その割合を出したものが「成婚率」です。

結婚相談所に入会する目的は「結婚」なので、「成婚」の割合はとても重要

たとえ会員数や紹介人数が多くても、結婚できなければ意味がありません。

「成婚率が高い=実績がある」ということで、まともなサービスを提供している証拠なので、安心材料にもなると思いました

専任担当制であること


結婚相談所には、大きく分けて「仲人型」と「データマッチング型」の2種類がありますが、私は「仲人型」がいいと思いました。

仲人なこうどとは、婚活アドバイザーのことで、婚活者一人ひとりの担当となって出会いから成婚までをサポートしてくれる存在です。

・婚活を効率的に進めたい
・自分一人では積極的な婚活ができそうにない

上記のように思っていた私にとって、婚活のプロである仲人の力を借りることは絶対条件だと判断しました

いろまる
いろまる

これはあくまで「私の基準」であって、正解ではありませんよ

結婚相談所を厳選してくれるサービス

自分の中で「結婚相談所を選ぶ基準」が確立したら、いよいよ実際の相談所の中から吟味する段階です。

ただし、

・自分の住む地域に店舗がない
・会員の年齢層が自分と合わない

こういう所は最初から候補に入れる必要がないので、私は、まず結婚情報比較ネットで結婚相談所の選択肢を数社に絞ることにしました。

結婚情報比較ネットは、生年月日や職業、住所などを入力して送信すると、自分に適当な結婚相談所のパンフレットを自宅に届けてくれるサービスです。

実際、私には3社のパンフレットが届き、それぞれを「自分が相談所を選ぶ基準」に当てはめて、じっくりと比較検討していきました

いろまる
いろまる

3社を比べるだけなら、それほど大変ではなかったです

大手~中規模の結婚相談所からの選択にはなりますが、

「絶対に地域密着型の小規模相談所がいい」というわけではないのなら、結婚情報比較ネットはおすすめです。

資料請求後、各結婚相談所から電話がかかってくるので、わからないこと等を質問し、「ここだ!」と思った所には、一度足を運んでみましょう。

ほとんどの結婚相談所では、入会前のカウンセリングを実施しています。

★結婚相談所の無料相談・カウンセリングで聞かれること&聞くこと

結婚相談所を比較するときの注意点

結婚相談所を比較する際、気を付けてもらいたいことが3点あります。

① 成婚の定義
➁ 担当者の変更
③ 費用

① 成婚の定義

実は、「成婚」の定義は結婚相談所によって異なります

「婚姻」をもって成婚とするところもあれば、「真剣交際」で成婚にするところもあるのです。

だから、一概に「成婚率」を比較してしまうと、数字に振り回されることになるので、注意してください。

➁ 担当者の変更

仲人は婚活のプロですが、一人間なので、どうしても自分と相性が合わない場合もあります

仲人との相性は、婚活の結果を左右するくらい大事なポイントなので、万が一相性が合わなかったときの担当者変更については、事前に確認しておきましょう。

③ 費用

結婚相談所、特に仲人型の費用は「高いのが当たり前」です。

安いと良心的に思えますが、結婚相談所には多くの個人情報が集まるため、コストを抑えて安く運営しているのは、利用者としては不安要素です

もちろん、企業努力によって低価格を実現している所もありますが、極端に安い場合は気を付けましょう。

質の高いサービスを提供するためにお金がかかるのは当然のことです

もし、「安さ」を求めるのなら、結婚相談所以外を選んだほうがいいかもしれません。

まとめ~結婚相談所は自分で決める~

結婚相談所を選ぶとき、最も大切なのは「自分の基準」です。

結婚相談所は、各社で「売りにしているところ」が違うので、「何を重視するか」によって「ベストな結婚相談所」は変わってきます

だから、ランキングサイトや他者の意見は「そう考える人もいる」と参考程度にとらえ、「自分にとってのベスト」を見つけることが重要なのです

しっかり自問自答し、「自分に合った結婚相談所」を探し出してくださいね。

いろまる
いろまる

皆さんの相談所選びのヒントになれば嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ≪≪ ランキング参加中

≪≪ 応援ポチお願いします

 

婚活
スポンサーリンク

コメント