【結婚相談所でお見合い】夫との真剣交際から成婚まで|婚活体験談

婚活
スポンサーリンク
※本ページは、プロモーションが含まれる場合があります。
※本ページは、プロモーションが含まれる場合があります。

コンプレックスだらけの私は、夫と結婚相談所でお見合いをして結婚しました。

いろまる
いろまる

当時のことを回想してみます

煮え切らない態度

仮交際の時点で、

彼

結婚したいと思ってるから、真剣に考えて欲しい

なんて言われたら、普通の婚活女性なら幸せの絶頂でしょう。でも、コンプレックスだらけの私は、手放しで喜べませんでした

仲人のNさんと話し合って【コンプレックスを告白した上で、今後の関係は相手の判断に任せる】ことにしましたが、

いろまる
いろまる

早く言わないといけないのはわかってるけど、怖い…

どんな言葉で、どういう風に伝えるのがベストなのか、わかりませんでした。

きっとベストなんていうものはなく、単にコンプレックスをさらけ出す勇気がないだけだったのですが、ウジウジと悩んで先送りにしていました

決意したら体調不良

意を決して、彼に「真剣交際の返事は、次に会ったときに言うね」とメッセージを送りました。先に伝えておくことで、自分を追い込む作戦でした

いろまる
いろまる

これでもう逃げられない。次のデートでコンプレックスを打ち明けよう

デートまでの数日は、生きた心地がしませんでした。いくら考えても最善と思える言い方が見つからず、大きなストレスとなっていました

当日、狙ったように発熱してしまった私は、婚活を続ける自信がなくなり、すごく落ち込みました。

いろまる
いろまる

まだ真剣交際にも進んでないのに、こんなんじゃ結婚なんて絶対に無理

自暴自棄になりそうでした。

逃げられない状況

発熱の件を伝えると、彼から「電話できる?」とメッセージがきたので、電話で話すことにしました。

熱のせいか緊張のせいかわかりませんが、動悸どうきがしました

「差し入れを持って行きたい」と言う彼に、「風邪かもしれないし、移ると良くないから」と断りましたが、彼は家までやって来ました。

いろまる
いろまる

今日限りで関係が終わるかもしれない…

と思うと、いたたまれなくなりましたが、もうどうすることもできません。

少しでも間があくと話せなくなる気がして、が到着するやいなや、包み隠さず、すべてのことを一気に話しました

予想外の反応に戸惑う

コンプレックスだらけの私が、コンプレックスのすべてを人に話すのは、人生で初めてのことでした

いろまる
いろまる

親友でさえ、全部を話したことはありませんでした

すごく緊張して、全然うまく話せませんでしたが、彼は静かに、真剣に聞いてくれました。全部聞き終わると、

彼

俺の気持ちは何も変わらない

とだけ言いました。そして、差し入れを置いて「とりあえずゆっくり休んで」と言い残し、帰って行きました。

あまりに予想外で、色々な感情が湧き上がりましたが、全部言い切った達成感と疲労のピークで「もう何も考えたくない」と思い、私はそのまま眠ってしまいました

彼の仰天行動

彼は、私の家を出てすぐに実家に電話をかけ、自分の両親に「結婚したい人がいる」と伝えていたそうです。

彼

その後で婚姻届も取りに行って書いたよ

私の熱は、翌朝には下がり、「知恵熱だったのかしら」と思っていると、彼から電話がかかってきました。

この電話で正式にプロポーズされ、両親に報告したことや婚姻届も記入済みのことを聞かされました

驚きすぎて、途中から息をするのも忘れそうになるくらいでした。

彼はそれまで、何かするときは常に私の意向を確認してから動いてくれていたので、この時ばかりは「別人!?」と思わずにはいられませんでした。

彼

不安な気持ちをなくすには、行動で示すしかないと思ったんだよ

それでも私の中ではっきりしていたのは、彼の行動が「全然嫌じゃなかった」ということです。半ば強引でしたが、むしろ感動すら覚えました。

あっという間に結婚

結婚相談所には、真剣交際に進むことを伝え、その後は両家に挨拶に行ったり、ブライダルフェアに参加したりして過ごしました。

式場と結婚式の日取りが決まったタイミングで、二人で結婚相談所を退会し、両家顔合わせを行いました。

最も気になっていた服の下のコンプレックスについては、「見せたくないなら見せなくていいよ」と言われ、

いろまる
いろまる

「見せない」っていう選択肢あるの!?

と衝撃を受けましたが、そう言ってもらえることでとても心が軽くなりました。

★妻の裸を見たことがない夫の思い

私たちは、交際期間2か月で婚約、出会って8か月目に入籍、結婚式を挙げました

結婚がもたらしたもの

私は今でもコンプレックスを抱えていますが、もうそのことで悩んだり落ち込んだりすることはありません。

「結婚」が、コンプレックスだらけの私の生活を一変させました。今、こんなにも幸せで充実した毎日を送れているのは、彼と結婚したからです。

Nさんは、私の結婚を心から祝福してくれました。恋愛経験ほぼゼロの私が、短期間で結婚できたのは、Nさんのサポートがあったからに他なりません。

結婚するのは自分なので、自分が頑張るのは当然です。でも、婚活のプロに助けてもらうことで、無駄な努力を回避し、最短で結婚できるのだと思いました

おすすめ仲人型結婚相談所
パートナーエージェント

サンマリエ
ゼクシィ縁結びエージェント
ツヴァイ

コンプレックスを抱えている女性は少なくないでしょう。でも、コンプレックスは結婚を諦める理由にはなりません

「結婚したい」という思いを大切に、自分の夢を叶えていきましょう。

いろまる
いろまる

次はあなたが幸せになる番です

ブログランキング・にほんブログ村へ≪≪ ランキング参加中

≪≪ 応援ポチお願いします

 

婚活
スポンサーリンク

コメント