見た目にコンプレックスがある既婚女性から学んだこと|若さの重要性

コンプレックス
スポンサーリンク
※本ページは、プロモーションが含まれる場合があります。
※本ページは、プロモーションが含まれる場合があります。
悩み人
悩み人

結婚したいけど、コンプレックスがあって無理

そんな女性に読んでもらいたいです。

見えるところ全てがコンプレックス

私は、自分の見た目が大嫌いでした。

見えるところ全部にダメ出しができるくらい、コンプレックスの塊でした

「外見が悪いのだから、せめて性格くらいは良くしたい」という思いはありましたが、こうも外見が悪いと、ネガティブになるし、他人を妬む気持ちも生まれます

「性格ブス」にならないようにするのが精一杯で、とても「性格美人」にはなれませんでした。

外見のせいで、男性と話をするのにも抵抗がありました。

話ができないというより、まともに顔を見たら悪口を言われるような気がして、顔を合わせられなかったのです

恋愛に興味はあるけれど、こんなに醜い自分が「恋だの愛だの口にしたら笑われてしまう」と思い、興味がないふりをしていました。

でも、本当は「人並みに恋愛をして、将来的には結婚したい」とずっと夢見ていました

顔にアザがある女性との出会い

ある時、仕事の関係で、右目を囲うように大きめのアザがある女性に会う機会がありました。

アザは生まれつきで、もう一生消えることはないのだそうです。

彼女のご両親は、生後間もない彼女を連れていくつもの病院を回りましたが、どの治療も効果がないばかりか、中にはアザが余計に濃くなってしまったものもあったのだとか。

最終的には「成長と共に薄くなることもある」という医師の言葉を信じるしかありませんでしたが、いつまで経ってもアザが消えることはありませんでした

顔の目立つところにあるから、本当にコンプレックスで…

と彼女は話してくれました。

思春期は特に辛い思いをしたし、「今なら昔より進歩した医療技術で、アザを消すこともできるかもしれない」と、事あるごとに期待したそうですが…

結局消えることはなく、今日に至るとのことでした。

アザではありませんが、「コンプレックスを抱えている」という点においては私も同じなので、彼女の話には心から共感しました

いろまる
いろまる

何とかしたくても何にもできない気持ち、すごいわかる…

コンプレックス女性の行動力に脱帽

ただ、話しているときから、彼女の左薬指に光る指輪の存在が気になっていました。

いろまる
いろまる

ご結婚されているんですね?

と聞くと、彼女は、

そうなんです。このアザのことがあるから、若いうちに結婚しないと一生結婚できないと思って…21歳で結婚しました。

と言いました。

これを聞いて、私は雷に打たれたような衝撃を受けました。

だって彼女は、私と同い年だったのです。

しかも、とても可愛らしい顔立ちをしていたので、「こんなに可愛い女性でもコンプレックスが原因で結婚できない可能性を考えて、早々と行動していたなんて…」と思うと、

いろまる
いろまる

私はもう25歳。完全に出遅れた…

頭がクラクラしてきました。

と、同時に彼女の行動力に敬意を払わずにはいられませんでした。

「女性の若さ」という大きな価値に気付く

自分が若いときには、その若さにどれほどの価値があるのか考えもしません。

でも、婚活していると「女性の若さにはものすごい価値がある」ことを嫌でも思い知らされます

もちろん、年を取っても結婚は可能です。

でも、20歳の自分と40歳の自分では、確実に結婚相手が違います。

アザがある女性は、若さという価値を活かして、見事に理想的な結婚を果たしました

彼女の旦那さんは、いわゆるハイスぺ男子で、婚活女子なら誰もが憧れるような男性です。

きっと彼女なら、30歳になっても結婚できたでしょう。

ただ、同じ旦那さんと結婚できたかどうかはわかりません。

いろまる
いろまる

これが、結婚するために早くから行動した結果か…

と思いました。

彼女と私では立場も状況も違いますが、彼女の話を聞いて、私の結婚に対する意識はガラリと変わりました

コンプレックス持ちの結婚について

顔にアザがあるからと言って、結婚できないわけではありません。

でも、私は心のどこかで「コンプレックス持ちに結婚は難しい」と思っていたのだと思います。

だから、自分の結婚に対しても消極的でした。

結婚願望はあるけれど、「私には無理」だという思いがあったのです。

でも、彼女の話を聞いて、「女性の若さは、コンプレックスをカバーできる最強の要素」だということがわかりました

これを知っているかどうかで、「コンプレックス持ちの結婚において、明暗が分かれる」と言っても過言ではありません

彼女のアザは一生消えることはなくても、彼女が「アザのせいで結婚できない」と悩むことは二度とないのです

いろまる
いろまる

素敵な旦那さんとの結婚生活は、とても幸せそうでした

彼女のおかげで、私は自身の結婚を夢のままにしないで生きる道を見出そうと思えました。

結論:一日でも早い婚活が結婚に繋がる

当時25歳の私は、21歳で結婚した彼女を前に、最初こそ「出遅れた…!もう遅い」と思いましたが、婚活方法を工夫することで、無事結婚できました

★私が結婚相談所を選んだ理由|ブサイクなりの最適婚活

結婚相談所に入るまで、本当に色々ありましたが、最短で結婚するためには最初から結婚相談所を選ぶべきだったと思います。

★どこがいい?おすすめ仲人型結婚相談所4社

コンプレックスだらけの私には、誇れるものがありません。

それでも、若さを活かした婚活をした結果、昔からの夢だった結婚を実現できました

多かれ少なかれ、見た目にコンプレックスを感じている女性は少なくないでしょう。

でも、コンプレックスの塊である私が結婚できたのだから、他の女性なら確実に結婚できるはずです。

「若さ」は戻って来ません。

今日のあなたが一番若いので、若さを最大限活かすためにも、一日でも早く行動することをおすすめします

\各社で無料相談・体験を実施しています

【おすすめ仲人型結婚相談所4社】
パートナーエージェント

サンマリエ
ゼクシィ縁結びエージェント
ツヴァイ

いろまる
いろまる

コンプレックスに負けず、自分の手で幸せをつかんでください

コメント