【恋愛より結婚向き】ブスな女性は彼氏より夫探しに全力投球しよう

コンプレックス
スポンサーリンク
※本ページはプロモーションが含まれている場合があります。
※本ページはプロモーションが含まれている場合があります。

ブスだから一度も彼氏ができたことがない…

そんな女性に読んでもらいたいです。

スポンサーリンク

結婚はブスのタメ息→笑顔に変える

鏡で自分の顔を見ると、タメ息が出ちゃう…

自分の容姿に自信が持てないと、恋愛にも積極的になりにくいですよね。

でも、

ブスだって恋愛したい!彼氏欲しい!

というのが本音なら、少し違った視点でその欲望を満たすことを考えてみましょう。

可愛い女子みたいにキラキラした恋愛はできなくても、「お互い好き同士の相手と一緒に幸せな時間を過ごす」ことなら可能です

ブスでも、恋愛経験ゼロでも、モテなくても!

恋愛ではなく「結婚」に焦点を当てれば、今のあなたのタメ息は「笑顔」に変えられるのです。

スポンサーリンク

ブスは若いうちに結婚しないと後悔する

彼氏もできたことがないのに、結婚?

と思うかもしれませんが、初めて付き合った人と結婚する女性は珍しくありません。

不安な気持ちもわかりますが、モテない以上「何人かと付き合ってから結婚」という思考は捨てましょう

生涯を共にしたいと思う女性が「まだ誰とも付き合ったことがない」と知って、引く男性はいません。

だから、結婚願望があって、最終的に「結婚」を目指すなら、最初から結婚を目的にするべきです。

ブスは容姿で勝負できない分、「若さ」を活かすことが非常に重要です

★若さの重要性|見た目にコンプレックスがある既婚女性から学んだこと

その「若さ」を恋愛に捧げてしまうと、最悪の場合、婚期を逃します。

恋愛経験は「婚活の邪魔」になることも多々あるので、必ずしもいいことではありません。

綺麗事抜きで、容姿の醜さをカバーしてくれるのは「若さ」だけなので、ブスは一日でも早く婚活を始めるのが正解なのです

よく「内面が良ければ外見は関係ない」と言いますが、内面を磨くにも時間がかかるので、内面磨きは婚活と同時進行で行うようにしましょう

いろまる
いろまる

それくらい「若さ」は大事ですよ

ブスにとって婚活→結婚はメリットだらけ

ここでは、「本当にブスかどうか」は議論不要です。

自分が自分を「ブス」「周りより容姿が劣っている」と思っているなら、恋愛より結婚を意識しましょう。

こういう女性は、若いうちに「生涯のパートナー=夫」をいち早く見つけることが何より大切です

なぜなら、自分を愛してくれる人の存在は「自信」と「希望」になり、「家族」という強い繋がりによって、コンプレックスを克服するきっかけにもなるからです。

★容姿コンプレックスの克服方法は結婚すること

自分がブスだと思っている女性は、大抵ネガティブですが、自分では気づかない魅力を持っていることがほとんどです

鏡を見て落ち込んでいるだけでは何も生まれませんが、婚活は相手がいることなので、自分の価値観をガラッと変える出会いもあり得ます。

たとえそれが結婚に繋がらなかったとしても、得るものはたくさんあるでしょう。

だから、頑張れば頑張るほど空しくなるだけの容姿への努力はそこそこにして、「婚活」に精を出してください。

「ブスなのに」ではなく「ブスだからこそ」婚活をするのです

男性が結婚したいと思う「妻向きの女性」

男性は、女性を見る時「彼女向きか」「妻向きか」と分けて考えます。

婚活市場にいる男性は、結婚を意識しているため、当然「妻向きの女性」を選びます

だから、婚活では「妻として100点満点の女性」を目指すといいでしょう。

男性が思う「妻向き」とは、以下の4点を兼ね添えた女性です。

常識がある

大人として、社会人として、当たり前のことが当たり前にできます

ただし、あくまで「一般常識」であり、「自分が常識」というタイプではありません。

家庭的

具体的には「家事・育児ができる」ということになりますが、そうでなかったとしても「家庭を大切にする」イメージがあります。

やわらかい雰囲気の人が多いです。

堅実

収入の範囲内で、きちんとやりくりできます

金遣いが荒く、カツカツな生活をしている人は論外です。

居心地がいい

「ずっと一緒にいられる」「一緒にいたいと思える」ことは最も重要です。

いろまる
いろまる

「だから結婚する」と言っても過言ではないですね

以上、容姿については何一つないので、ブスな女性にもチャンスがあります。

ブスな女性の傾向と婚活の対策

チャンスがあると言っても、実はブスな女性、

常識がある・家庭的・堅実・居心地がいい

現時点でこれらの要件を満たしていて、既に「妻向き」であることが多いです。

これが「自分では気づかない魅力」というもので、「自分はブスだ」という強い思いによって、追いやられている部分なのです

いろまる
いろまる

「私はどうかな?」と見つめ直してみてください

顔は毎日見るものなので、無視できないのは当然です。

でも、それですべての長所がなくなるわけではありません

顔だけで結婚相手を選ぶ人はいないので、自分の強みを活かして婚活すれば、あなたを丸ごと愛してくれる人と結婚できるはずです。

ただ、前述の通り「ブスにはネガティブが多い」ため、長所を自分でアピールできない人は、プロと二人三脚での婚活がおすすめです

オンライン婚活もサンマリエ

サンマリエは、40年以上も続く老舗しにせの結婚相談所です。

一人ひとりの婚活者に寄り添ってくれるアットホームな結婚相談所なので、悩みを抱えている人にぴったりだと思います。

無料相談も実施しているので、気になったら足を運んでみてください。

★サンマリエ無料相談の感想はこちら

最後に~最短ルートで結婚へ~

ある程度恋愛経験を積んでから…
まずは彼氏を作って…

もうそんなことを考えるのはやめましょう。

結婚願望があるのに、わざわざ遠回りする必要はありません

あなたが今やるべきなのは「未来の夫」を探すために婚活することです。

自分の短所ばかりに目を向けず、長所を活かして「結婚」まで駆け抜けてください。

いろまる
いろまる

心から応援しています

オンライン婚活もサンマリエ

↑上記リンクから無料相談に申込みできます

コメント