株の売り時から見えた婚活女子がやるべき事|必ず売却&結婚する方法

婚活
スポンサーリンク
※本ページはプロモーションが含まれている場合があります。
※本ページはプロモーションが含まれている場合があります。

ここ数年、国が推奨するNISAの影響もあって、株を始める人がかなり増えました。

私も株式投資をしていますが、株は売却してはじめて利益が出るので、「売り時」がとても重要です

そして、その売却のタイミングを考えている時、

いろまる
いろまる

なんか婚活と似てる…!?

と思ったので、共有させてください。

スポンサーリンク

似てる?株式投資と婚活を比較してみる

株で利益を出すためには、まず株を買い、その株価が購入時より上がったタイミングで売る必要があります。

例えば1万円で買った株価が1万5千円に上昇したら5千円の含み益、そこで売却すれば、5千円が利益として確定しますが、

これはあくまで、1万5千円で「売る」決断ができた場合であり、多くの人は、右肩上がりのチャートを見て「まだ上がりそう」と思って、様子を見ます。

ただ、「もっと!もっと!」と欲を出している間に株価が下がり始め、1万5千円がピークだったとわかると、

あ~、しまった!!

と1万5千円の時点で売らなかったことを後悔するのです。

この様子が、相手のスペックに翻弄され、「もっといい人がいるのではないか」と欲深く出会いを求め続ける婚活女子の姿に重なります

特に、異性にモテるとか、自分に自信があるとか、人生がある程度右肩上がりの人に多いでしょう。

なぜなら、チャートが右肩上がりだと、期待が膨らむからです

スポンサーリンク

右肩上がりチャートの思考と行動

本来なら、1万円で買った株が1万1千円にでもなれば喜ぶべきです。

でも、絶好調に右肩上がりのチャートを前に、1千円程度の上昇で満足できる人は少ないでしょう。

いろまる
いろまる

横ばいなら、少しの上昇で喜べるんですけどね

ただ、それで1万5千円のピークを逃したとしても、下がり始めた1万2千円程度で決着をつければまだ利益は出ます。

にも関わらず、いつまでもピーク時を引きずったり、「また上昇するのではないか」と考えたりすると、なかなか売却できません。

すると、どうなるか。

一旦下がり出した株価は、その後も値を下げ、あっという間に買値の1万円を下回ってしまいます。

株価の急落は決して珍しいことではなく、意思決定の隙も与えないほどのスピードで進んでいくのです

株と婚活の決定的な違い

結局、9千円で損切りして1千円の損失が確定すると、

もったいなかった…

と残念な気持ちになりますが、株では、こういった失敗を何度か繰り返していくうちに、売り時(株価のピーク付近)を見極める力がつき、

経験を積めば積むほど、上手に売買して利益を出し続けられるようになります。

また、下がった株価が再度上昇し、一時はピークだと思われた1万5千円を超えてくる可能性も残されています。

いろまる
いろまる

夢がありますよね

一方、婚活における失敗は、それで何かを得たとしても、その分年を取っているので、プラスにはなりません

若さが最重要の婚活市場では、年齢が上がるだけ出会いの数は減り、結婚が危ぶまれるようになるだけです。

★婚活は20代で終えるのが正解!女性の若さは最強の武器

そういう意味で、婚活チャートは一度下がったら復活することはなく、一番若い今のうちに売却(=結婚)を決めなければ、損切りはまぬかれません

この点は、株と婚活が「似て非なるもの」で、婚活には夢がないとも言えるでしょう。

最も懸念すべきは売却しない=結婚しないこと

もちろん、1万1千円で利益を確定させた後に1万2千円、1万3千円と株価が上昇するのを目の当たりにすると、

「早く売りすぎた」「もう少し待てばよかった」と悔しく思うでしょう。

でも、婚活の場合、結婚したら婚活市場から撤退するので、その後の値動きを見て、自分の結婚の損得を答え合わせする機会はありません

そうやって結婚した時と結婚しなかった時を比べることが不可能である以上、その損得勘定には意味がないのです。

だから、株で一番の理想である「高値での売却」を目指し、実際にはピーク手前かピークを少し過ぎたあたりで売却するのと同じように、

婚活も、ある程度のところで踏ん切りをつけて結婚へと進まなければ、最終的には「塩漬け株」になってしまいます

※塩漬け株:株価が買い値よりも下がり、売るに売れず長期保有している株

塩漬けになった婚活女子の行く末は、「生涯独身」しかありません。

そして、損もしない代わりに得もしない「株を買わない=婚活しない」という選択をとった場合もまた、「生涯独身」が現実味を増すでしょう。

独自のルールで失敗を回避

ただ、そうは言っても、右肩上がりのチャートの途中でなかなか踏ん切りをつけられないのも事実。

株でも婚活でも、「そろそろ上り調子が終わる」と予感しつつも、「もっと上がるかもしれない」と夢を見ずにはいられません。

そこで、売却のタイミングを逃さないためには、「あらかじめ売却のルールを決めておく」という方法を用いるのがいいでしょう。

いろまる
いろまる

株式投資でよくやる手ですね

例えば、最初から「買値+10%で売却」と決めておけば、一発大儲けはできなくても利益は得られ、損切りは確実に回避できます。

それで、婚活でも同じように、「この中から結婚相手を選ぶ」とか「半年以内に結婚する」などのルールを設定し、

感情に流さず、ルールを忠実に守っていけば、悔やんでも悔やみきれない「最悪の事態」は避けられるわけです。

株での失敗は取り返せても、婚活での失敗は損切り確定です

だから、「必ずプラスで売却(=結婚)する」ことを重視し、欲を出さないためにもルールを死守して婚活に臨むことが

人生右肩上がりの婚活女子が今やるべきことなのです。

最後に~プロの力で成功に近づく~

・ルール設定が難しい
・一人ではルールを死守できなさそう

という人は、一緒に婚活プランを立て、結婚までサポートしてくれる心強いプロを味方につけることをおすすめします。

いろまる
いろまる

婚活のプロ=結婚相談所の婚活アドバイザーです

株でも、投資信託が人気なのは、手数料を払ってでもプロに運用を任せたほうが、素人がよくわからないまま手を出すよりよっぽど利益が出るからです。

得られる利益を考えれば、手数料なんて大した額ではないし、必要経費だと思えるでしょう。

だから、婚活期間より明らかに長い結婚生活を豊かにするためにも、プロに頼るのは賢い選択なのです。

塩漬けも損切りもせず、しっかり売却(=結婚)するためには、プロの力が有用です

おすすめ仲人型結婚相談所
パートナーエージェント

サンマリエ
ゼクシィ縁結びエージェント
IBJメンバーズ
ツヴァイ

上記の結婚相談所では、随時無料相談・体験をおこなっています。

リンク先から申し込みが可能なので、気になった所にはぜひ足を運んでみてください。

詳細はこちら
おすすめ仲人型結婚相談所|婚活者タイプ別の選び方

右肩上がりの婚活チャートが崩れる前に、行動を起こしましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ≪≪ ランキング参加中

≪≪ 応援ポチお願いします

 

婚活
スポンサーリンク
いろまるんるん

コメント