婚活で見かけた勘違いアラサー女|痛い女性から見えた結婚できる方法

婚活
スポンサーリンク
※本ページは、プロモーションが含まれる場合があります。
※本ページは、プロモーションが含まれる場合があります。

私は、数年前まで婚活をしていました。

婚活中は、異性だけでなく、同性の婚活女性を見かける機会も増えます。

男性人気の高い女性を見て、勉強になることもありますが、中には、

いろまる
いろまる

うわ~、この人は絶対に結婚できないだろうな…

と思ってしまうような人もいました。

現在婚活中の女性は、そういう人を反面教師にすると「結婚できる」女性になれるので、ぜひ参考にしてみてください。

婚活の場にいる勘違いアラサー

婚活市場で最も需要のある年齢は、25歳前後です

これは、全婚活女性が頭に入れておくべき事実ですが、それを見事にスルーしているのが「勘違い婚活女性」です。

彼女達は、見た目に気を遣い、過去の恋愛でそれなりの実績を持っている場合がほとんどです。

ただ、その実績が「自信」になっているのか、婚活の場において「文句」が止まりません。

・自分に興味を持ってくれた男性にダメ出し
・ターゲット男性が他の女性を選んだ途端に悪口
・条件に合う男性がいなければ主催にクレーム

あくまでも自分は「選ぶ立場」で、自分の言動に非があるとは思っていないのです

いろまる
いろまる

こういう女性は、たいていアラサーですね

選ぶのは「私」

そんな彼女達の「男性を選り好みしているときの様子」を再現すると、

35歳|会計士|年収600万|身長161cm

勘違い女
勘違い女

会計士なのに600万?もっと年取ったら上がるってこと?それにしても身長低すぎ(笑)ヒール履けないじゃん~

40歳|会社員|年収450万|身長175cm|長男|両親と同居中

勘違い女
勘違い女

これ絶対親の介護頼まれるパターンじゃない?40歳でこの年収もないわ~

32歳|歯科医師|年収700万|身長174cm

勘違い女
勘違い女

顔!顔!顔さえ良ければいいけど、あの顔は生理的に無理!

38歳|介護職|年収300万|身長165cm

勘違い女
勘違い女

はい、もう全部論外

悪口のオンパレードでした。

彼女達がわかっていないこと

ちなみに、彼女達に「自分は高望みしている」という自覚はありません。

ただ、「自分と同じ程度か少し上」の相手との結婚を望んでいて、それが可能だと思っているだけです

だから、「自分より下」だと思うレベルの男性をけなす言葉がポンポンと出てくるのです。

確かに、彼女達のスペックは決して低くはないでしょう。

でも、彼女達のスペックと同じ程度の男性は、彼女達より若い女性を選び、結婚していきます

彼女達がずば抜けたルックスやスタイルの持ち主なら話は別ですが、年齢以外のスペックが同じなら、若いほうの女性を選ぶに決まっています

いろまる
いろまる

だって、若い女性と結婚できるのに、わざわざアラサーを選びませんよね

皆どうせ年は取っていくのですが、婚活では「現在の年齢」が非常に重要なのです

痛い女性から学べること

この事実をわかっていないから、彼女達は「痛い」のです。

23歳の美女が同じ発言をするのとはワケが違います。

こういう露骨な発言を聞くのは、私が同性だからかもしれませんが、男性に直接言うことはなくても態度には出ています

それをアラサー女性がやっていたら、間違いなくただの「高飛車なおばさん」です。

スペックは低くはなくても、選り好みできるほどのレベルではないのです

「高飛車なおばさん」が何かを変えることなく、既婚者になれることはまずあり得ません。

逆に言えば、このような女性を「結婚できない女性」の手本として婚活すれば、婚活はうまくいくということです

結婚するか否か

【婚活市場で最も需要のある年齢は25歳前後】は、まぎれもない真実ですが、30代以上でも適切な方法で、

30代だからできること
30歳女の婚活は20代との差別化が重要

「勘違い高飛車おばさん」にならないように気を付けて婚活すれば、結婚することはできます。

・自分の市場価値を理解する
・寄ってきた男性をまずは肯定する

これだけでも、婚活は劇的に変わります

実際、30代・40代で結婚している女性は、上記のことができたから既婚者になれたのです。

それが難しいのなら、「一生独身の人生」も視野に入れましょう。

女性が一生独身だったらどうなる?
生涯未婚を貫く女性が覚悟しておくべき2つの壁

「結婚する」も「結婚しない」も、自分で決めることが重要です。しっかりと自問自答して、自分が進む道を決定してください。

婚活女性が知るべき「数字」

「絶対に結婚したい」と思う女性が最初にやるべきことは、「婚活市場での自分の立ち位置を把握すること」です。

結婚は「条件」だけでするものではありませんが、婚活して結婚するなら「条件」は避けられません

最も重要な価値観・フィーリングも、条件が合致してこそ活きてくるものです。

そんな「条件」で、

自分を結婚対象として見てくれる独身男性がどれくらいいるのか

これを知らずに婚活を始めるから、「勘違い婚活女」が誕生してしまうのです。

そこでおすすめしたいのが、ツヴァイの【無料マッチング体験】です。※20歳以上の独身者が対象

公式ホームページ 本気で結婚したい人だけがツヴァイを使う!

上記リンクから来店予約すると、体験当日に「自分を結婚相手として求めている人数」「その中から自分の希望に合っている人数」を教えてもらえます。

全国50店舗、業界最大級の会員数の中から出てくるその人数は、婚活のスタートラインに立つ上で必ず把握しておきたい情報です

これを頭に入れた上で婚活すれば、少なくとも「勘違い女」になることはありません。

いろまる
いろまる

カウンセラーさんとの面談も、自分の結婚観を整理するのに役立ちますよ

最後に

婚活は、成功者もいれば、脱落者もいます。

私が遭遇した「勘違い婚活女性」が、最終的にどちらになったのかはわかりません。

ただ、彼女達を見て私は「結婚できない女性」がわかると同時に、「婚活女性がどうすれば結婚できるか」を導き出すことができました。

婚活は、やり方と自分の言動次第で180度風向きが変わります

ぜひ、彼女達が教えてくれたことを参考に、婚活を成功させてくださいね。

いろまる
いろまる

心から応援しています

\無料マッチング体験の予約はこちらから/

公式ホームページ 本気で結婚したい人だけがツヴァイを使う!

コメント